会社概要

沿革

平成元年9月
東京都渋谷区恵比寿1-8-7にて、戸建住宅の地盤調査・改良工事を主業として設立。資本金5,000万円
平成3年10月
船橋機材センターを設立
平成4年6月
地盤調査・改良工事のFCS加盟店を募集開始
平成5年4月
土壌汚染対策事業進出のため環境事業部を創設
平成5年6月
住友海上リスク総研が主催する地層汚染調査簡易化研究会(SCSC研究会)に参画
平成6年1月
ドイツノルトマイヤー社と土壌・地下水採取機器の日本総代理店契約を締結
平成6年9月
土壌汚染調査事業のFCS加盟店を募集開始
平成7年10月
本社事務所を東京都渋谷区恵比寿1-13-6恵比寿ISビルに移転
平成8年9月
戸建住宅地下室工事部門を土木事業部として創設
平成9年7月
インターネットにホームページを開設
平成10年5月
住宅地盤情報提供システム「GEODAS」開始
平成10年9月
当社にて「住宅地盤講座 入門編」開講
平成11年5月
住宅地盤簡易診断書作成サービス開始
平成12年8月
当社独自の地盤保証制度開始
平成12年9月
ISO9001 認証取得(住宅地盤事業本部)
平成12年11月
ジャパンホームショー(東京ビッグサイト)に初出展
平成13年5月
埼玉営業所オープン
平成13年11月
日本住宅保証検査機構(JIO)認定地盤調査会社に登録
平成13年11月
全国住宅地盤事業ネットワーク「J・G業者会」を発足。
平成14年10月
船橋機材センターを大幅拡充
平成14年11月
建築センター性能評価取得「回転貫入鋼管杭SMD工法」協会加盟
平成14年12月
CDM協会より柱状改良特許の「宅盤実施権」取得
平成15年1月
土壌汚染対策法に基づく「指定調査機関」の認可
平成15年4月
住宅地盤情報提供システム「GEODAS」全国版供用開始
平成15年7月
京葉営業所オープン
平成16年4月
宅地リスク情報提供サービスGEOERIS(ジオエリス)開始
平成16年10月
RES-P工法指定施工会社となる
平成18年5月
(財)住宅保証機構 地盤保証制度地盤業者に登録
平成18年6月
有限責任中間法人住品協保証事業 地盤保証制度地盤業者に登録
平成20年1月
本社事務所移転 渋谷区恵比寿→新宿区下落合(高田馬場駅)
平成23年9月
埼玉営業所・京葉営業所を閉所
平成25年1月
太陽光関連事業開始
平成27年8月
次世代地中熱利用事業開始
平成28年6月
特定建設業許可取得
平成28年11月
本社事務所移転 新宿区下落合→豊島区東池袋
平成29年7月
ISO9001認証範囲拡大(地盤事業本部)