GEOERIS mini(簡易地歴調査)

土地情報入手はGEOERIS mini(ジオエリスミニ)で!

価格:20,000円/1調査(税別)、調査対象地は東京都23区限定となります。

GEOERIS mini簡易地歴調査)は、調査地の3時期分(昭和47年前後、昭和62年前後、平成10年前後)の古地図 (古い住宅地図) と、工場等に関係する役所への届出状況から、土壌汚染の可能性を評価する簡易的な地歴調査です。

特徴1

古地図(古い住宅地図の調査)
昭和47年前後、昭和62年前後、平成10年前後の3時期の古地図から、調査地のこれまでの土地利用を調べます。 土地利用から、有害物質取扱の有無を予測します。

特徴2

区役所でヒアリングと調査
調査地を管轄する役所(東京23区)に出向き、調査地の工場に関係する届出を確認します。法令上の土壌調査義務地の有無を確認します。

特徴3

GEOERIS miniの評価
上記の古地図の調査、届出関係の調査から、土壌汚染の可能性を評価します。

調査のご依頼方法

調査のご依頼の際は、住所、案内図(調査地の範囲を記したもの)と、成果品の送付先メールアドレスを記載した資料をFAXにお送りください。(成果品はPDFファイル形式で電子メールでの納品となります。)

調査依頼書

補足

  1. GEOERIS miniは古地図(3時期分)の調査で、通常の地歴調査(フェーズ1)で行う、登記簿調査、詳細な古地図調査、 ヒアリングは行いません。また、古地図は成果品に含まれません。
  2. GEOERIS mini は古地図の調査に限定し、上記の3時期に限定した簡易な地歴調査です。このため、通常の地歴調査(フェーズ1)の結果と相違がある場合があります。相違がある場合として、上記古地図の年度間の空白期間に、一時的 に工場としての利用があった場合など、土地利用に変化がある場合です。
  3. GEOERIS miniの土壌汚染の評価は、工場の業種から有害物質の取扱を推測するもので、それ以外の用途の土壌汚染(もらい汚染、盛土汚染、不法投棄、自然由来の汚染)の評価は含まれません。

GEOERIS mini以外の土壌調査メニュー

GEOERS miniで土壌汚染の可能性があると評価された場合は、別途以下の調査でさらに詳細に調査することになります。

  1. 地歴調査(フェーズ1)
  2. GEOERIS(地歴調査と土壌の分析(重金属の含有量分析のみ))
  3. 土壌概況調査(フェーズ2)土壌分析

詳しくはジオテック土壌調査メニューをご覧ください。