Q11、概況調査で土壌汚染が判明した場合は?

回答

今後の土地利用を考えて、土壌詳細調査を実施し、詳細な汚染状況を把握する必要があります。

現在操業中の工場が解体され、マンションになるなど、跡地の利用が決まっている場合は、土壌汚染の人への暴露を避けることが必要です。このため、概況調査の結果をもとに、詳細調査を実施し、土壌汚染の詳細を知ることが必要です。

詳しくは「土壌詳細調査(フェーズ3)」をご覧ください。