Q9、地歴調査はなぜ必要なのでしょうか?

回答

地盤調査を実施する段階で更地の場合には、更地になる前の土地利用はわかりません。 弊社では、2003年6月~2004年5月に実施した地盤調査地(更地で行う「スウェーデン式サウンディング試験」)における昭和62年頃の土地利用を調べ、そのうち「土壌汚染の可能性がある土地」を集計しました。 その結果、調査地点の約10%土壌汚染の可能性があることがわかりました。

現在、更地などである土地についても、過去の土地利用を調べ、土壌汚染の可能性を確認することをお勧めします。

弊社の地歴調査では、このような土壌汚染の可能性を調べられます。

土壌汚染の可能性がある土地の割合、汚染の可能性が高い:6%、汚染の可能性が中:3%、不明:2%、汚染の可能性が低い:89%
地盤調査地に占める「土壌汚染の可能性がある土地」の割合