液状化調査(液状化判定)

パンフレットダウンロード(PDF)

液状化調査(液状化判定)は地盤や水位の状況より地震時の液状化の可能性を判定する調査です。該当地が液状化が起こりやすい場所であるのかどうかを知り、適切な液状化対策を講じることで被害を最低限にとどめることができます。

資料による概略判定から、ボーリング調査を伴う詳細判定など4段階の方法をご用意しています。

商品1:資料調査による宅地の概略液状化判定

主に、木造2階建て宅地が対象の調査です。

地形図、公共団体作成の地域の液状化マップ(ハザードマップ)、液状化履歴図より、概略的に液状化の可能性を判定します。

  • 10,000円(税別)

商品2:スウェーデン式サウンディング試験による宅地の液状化判定

主に、木造3階建て程度までの宅地が対象の調査です。

スウェーデン式サウンディング試験結果と地下水位を基にした地盤の簡易判定と微地形分類による判定をあわせて行います。

  • 6,000円(税別)
    スウェーデン式サウンディング料金が別途必要

商品3:土質調査による宅地の液状化判定

主に、木造3階建て程度までの宅地が対象の調査です。

上記2(スウェーデン式サウンディング試験による宅地の液状化判定)に加え、土の粒度試験結果を反映させる、より高い精度の調査方法です。

  • 30,000円(税別)
    スウェーデン式サウンディング料金が別途必要

商品4:詳細調査による液状化判定(建築基礎構造設計指針版による)

ボーリング調査、標準貫入試験および土質試験からFL値PL値を算出し、各土層ごとの液状化の可能性や地盤全体の液状化の程度を判断します。

  • 200,000円より(税別)